BIOGRAPHY

  • 2015年

    2012年の5thアルバム「thread」以降、オリジナル音源のリリースのなかった10-FEETだが、ARABAKI ROCK FEST. HATAHATAステージトリ、VIVA LA ROCK 2日目トリ、SUMMER CAMP トリ、百万石音楽祭 大トリ、FUJI ROCK FESTIVAL GREENステージ 2日目トップバッター、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 大トリ、RISING SUN ROCK FESTIVAL 大トリ、COUNTDOWN JAPAN カウントダウン役といった各地のフェスで重要な役割を果たす。

  • 2014年6月

    コラボレーション・アルバム「6-feat 2」、カバー・アルバム「Re: 6-feat」、その2枚とLIVE DVDを合わせた豪華3枚セットのスペシャルバッケージをリリース。LIVE DVDには10-FEET “ONE-MAN” TOUR 2014(2014/3/26 @Zepp DiverCity)で、6-feat 2でコラボレーションした全アーティストがゲスト出演したライブ映像が収録されている。

  • 2012年9月

    7thアルバム「thread」をリリース。台湾公演を含めレコ発ツアー72公演も成功におさめる。
  • 2012年7月

    5周年となる京都大作戦2012~短冊に こめた願いよ 叶いな祭~を大成功におさめる。
  • 2012年3~5月

    どこ行く年!どないすん年!ツアー18公演、東日本大作戦ツアーで福島、仙台、久慈の3公演を行う。
  • 2011年11月

    14thシングル「その向こうへ」をリリース。レコ発ツアー22公演も成功におさめる。
  • 2011年9~10月

    東日本大作戦ツアー二幕で水戸、いわき、郡山、仙台、盛岡、大船渡、八戸の7公演を行う。
  • 2011年6月

    東日本大作戦ツアーで水戸、盛岡、仙台、いわき、郡山の5公演を行う。
  • 2010年9月〜12月

    13thシングル「hammer ska」をリリース。
    レコ発ツアー14公演、アルバムのツアーでは行っていない地区に行く「どこ行く年!どないすん年!ツアー」14公演、
    Wツアーファイナルの京都KBSホール 2days公演を成功に収める。

  • 2010年6月

    5th LIVE DVD「OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! V」をリリース。
  • 2009年9月

    6thアルバム「Life is sweet」をリリース。
    また、10月には台湾にてアルバム「人生多甜美」をリリース。レコ発ツアー68公演(国内66公演、韓国・台湾公演)も成功に収める。
  • 2009年7月

    12thシングル「super stomper」をリリース。
  • 2009年3月

    11thシングル「1sec.」をリリース。1sec. TOUR 8公演も成功に収める。
  • 2008年12月

    4th LIVE&ドキュメンタリー DVD「OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! IV」をリリース。
  • 2008年11月

    初のアメリカ西海岸ツアー「WEST COAST TOUR 2008」6公演を成功に収める。
  • 2008年10月

    METALLICAのカヴァーアルバム「METAL-IKKA~メタル一家」を企画し、様々なアーティストの協力のもとリリースする。
  • 2008年7月

    2007年は1day開催予定だったが、2008年からは2day開催にし「京都大作戦2008~去年は台風でごめんな祭~」を大成功に収める。

  • 2008年2月

    5thアルバム「VANDALIZE」をリリース。初のZEPP TOURも成功に終わり、その後、全国各地をくまなくまわる。
  • 2007年11月

    10th single「goes on」をリリース。STONE COLD BREAK TOURの振替公演となるツアーでも完全復活を遂げる。
  • 2007年7月

    TAKUMAの喉の不調からの復活ライブとなるはずだった、
    10-FEET企画の地元京都の野外フェス「京都大作戦2007~祇園祭とかぶってごめんな祭~」が台風で中止となる。
  • 2007年4月

    9thシングル「STONE COLD BREAK」と3rd LIVE DVD「OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! Ⅲ」を同時リリース。
    TAKUMAの喉の不調により、ツアーが延期となる。
  • 2007年1月

    PV集DVD「OF THE ビデオ, BY THE ビデオ, FOR THE ビデオ!」をリリース。
    また、韓国にてアルバム「REALIFE Korean Edition」をリリース。
  • 2006年8月

    4thアルバム「TWISTER」をリリース。
  • 2006年6月

    8thシングル「OVERCOME」をリリース。
  • 2006年4月~2007年3月

    SPACE SHOWER TV「Oxala!」のレギュラーをTAKUMAがつとめる。
  • 2006年4月

    他ジャンルのアーティストとのコラボレーションアルバム「6-feat」をリリース。
  • 2006年2月

    7thシングル「ライオン」、2nd live DVD「OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! II」をリリース。
  • 2005年5月

    3rdアルバム「4REST」をリリース。
  • 2004年10月

    6thシングル「BUZZING」と1st DVDを同時リリース。
  • 2004年6月

    5thシングル「HEY!」をリリースし、日比谷野外音楽堂でワンマンを行う。
  • 2004年1月~3月

    地元京都のα-stationで「10GHz(テンギガヘルツ)」というラジオ番組を持つ。
  • 2004年1月

    2ndアルバム「REALIFE」をリリース。
  • 2003年

    自身で立ち上げた新レーベル「BADASS」より4thシングル「nil?」をリリース。
    初のワンマンを渋谷AXで行い完売させる。
  • 2002年11月

    3人共同生活に終止符。再び活動拠点を京都に戻す。
  • 2002年10月

    3rdシングル「RIVER」をリリース。
  • 2002年4月

    1stアルバム「springman」をリリース。
    リリース後、初めて自身がヘッドライナーのツアーを行う。ファイナルの渋谷ON AIR WEST(現 渋谷TSUTAYA O-WEST)を完売。

  • 2001年4月、5月

    1stシングル「april fool」、2ndシングル「May I help you?」を2ヶ月連続でリリース。
    リリース後、全国各地でライブを行う。極貧ツアーのため宿泊は機材車の中。しかも夏…。
  • 2000年12月

    上京。極貧の3人共同生活が始まる。
  • 1997年

    地元京都で結成。京都を中心に地道なライブ活動を精力的に行う。
    コンピ等に参加し、自身のデモテープも作成する。(このデモテープが上京のきっかけとなる。)